現金化のプランによって何が違うの?

クレジットカード現金化を利用する人はキャッシュバック率の表記を現金化業者のホームページでご覧になると思いますが、各プランが掲載されているのがわかります。現金化業者によってプランの呼び方は異なりますが、おおまかに分けると即日プランとスタンダードプランです。クレジットカード現金化を利用する人の大半は現金がすぐに欲しいという人ばかりです。少しでも早く振り込みができる業者が利用者に選ばれるのだと思います。しかし、現金が今すぐ必要ではなく時間にも余裕がある人にはスタンダードプランを選ばれて現金化サービスを受けた方が断然お得です。手続きが済んでからお金が振り込まれるのは大体約一週間から10日間後、業者によって日にちは異なりますがキャッシュバック率が上がります。スタンダードプランで現金化をする人に気をつけてもらいたいことがあります。手続きが終わってからいつ振り込まれるのか正確に確認してください。何日の何時に振り込まれるの?というような感じでサービス会社と決めた方が良いです。

 

クレジットカード現金化の利用は個人で利用するお客様だけでなく、会社を経営している事業主の方も最近では事業資金として調達しているようです。現金化サービス会社も事業主の方専用のプランを用意しています。現金化業者の還元率(換金率)を見ていただくとASKと表記されていることがあります。ショッピング枠を高額に利用する人は個人の方よりも事業主の方が多いので、その人達に見てもらいたいためのプランです。
高額のショッピング枠の現金化の利用は自動的にスタンダードプランになってしまいます。なぜなら一度に高額のカード決済はできないということもありますが、カード会社が不振に思うことがありますので手続きをするまでに時間がかかってしまうのです。日にちと時間がかかるのでキャッシュバック率が決まるのでASKと表記されているのです。高額の現金化については各業者は相談を受けてくれますので、お客様の希望されていることを話されてください。例えば150万円のショッピング枠を即日対応してほしいという場合、現金が手元に欲しい時間にもよりますが50万円分を決済して即日入金したもらい、残りの100万円をできるだけ早く決済してもらって入金してもらうといったプランもできます。手続きの仕方が特殊だとトラブルの原因にもなりますので、業者側とよく打ち合わせをしてください。

 

現金化口コミ広場|TOPにもどる