悪質な現金化業者を見分けよう

現在クレジットカードの現金化のサービスを行っている新規の業者が増えてきています。中にはもう何年も営業されている老舗の業者も多数ございます。クレジットカードの現金化の利用を考えていてもどの店舗で利用したら良いのかと考えられるより、悪質な現金化の業者だけでの利用は気をつけようと考えている方が多いのではないでしょうか?

 

悪質な現金化業者は様々な手口でご利用を考えている人達を陥れてきます。
これだけ多くの現金化の業者が存在している中で、どうしたら悪質な現金化業者を見分けることができるのか、簡単なコツやポイントはありますのでいくつかご紹介いたします。

 

【カード情報をすぐに入手しようとする】

 

クレジットカードの現金化の手続きとしてクレジット決済が主流になってきます。カード決済をする時は利用者様のカード情報が必須になってきますが、まだ問合わせた時点で必要以上にカード情報を聞き出してこようとする現金化の業者には注意してください。特にセキュリティーコードはむやみに伝えることのないように注意してください。カード情報は利用する現金化の業者が決まったら重要な書類として伝えるようにしてください。

 

 

【キャッシュバック率が以上に高い!】

 

悪質な現金化業者の手口として以上にキャッシュバック率が高いということで利用者に興味を持たせてくることもします。少しでも高いキャッシュバック率で利用したいのはみなさん同じです。そんな気持ちを弄ぶような悪質な店舗が増えています。キャッシュバック率90%でサービスを約束してくれても実際はかなり低いキャッシュバック率で現金化のサービス提供をしてくる悪い店舗もあるのが現状です。しかも、利用者には振込をした後に伝える悪質店もあります。
優良店のほとんどがキャッシュバック率に対して手数料がどれくらいかかるのかを、お客様にカード決済をする前に内訳を説明致しますし、お客様の了承をいただいてからクレジットカード決済を行うのが当然です。

 

現金化をする前は事前に調べること

 

上記にも書かれているように悪質なクレジットカードの現金化業者は、おいしい話を持ちかけたり、上手くお客様の個人情報を手に入れてくるでしょう。

 

インターネットを利用して実際、クレジットカードの現金化を利用したことのある経験者の口コミサイトや体験談なども参考にするのも良いでしょう。

 

直接クレジットカード現金化業者にお問い合わせをし、利用にあたって良いことばかり言ってくるのは不審に思ってください。

 

お問い合わせをしても曖昧な返事ばかりでいて具体的なことがわかりづらいというのも不審に感じてください。

 

現金化口コミ広場|TOPにもどる