クレジットカード現金化業者の換金率は変動する?

クレジットカード現金化現金化業者によって換金率は変動する?

 

クレジットカード現金化を利用する人が一番気になるのが換金率だと思います。

 

どうして現金化業者によって換金率は変動するの?って思われている人が大半だと思います。

 

利用する現金化業者によって換金率の差があると、どこを選んでいいのか悩んでしまうと思います。

 

もちろん換金率だけではなく、安心や信頼といった部分も大事ですがクレジットカード現金化を選ぶなら高換金率業者が必須ですよね。

 

現金化業者にも決済手数料がかかる

なぜ、換金率が違うのかと申しますとそれぞれ業者にはカード決済をする際に手数料を自分たちが負担しなくてはいけないので、その負担の部分を利用者から少しでも多く得ようとするので換金率が違ってくるのです。

 

実際現金化業者が引かれている手数料はそんなに高くないと思います。自分たちの店舗でもう一度利用してもらいたいと考える業者はできるだけ換金率を高くしてくれます。

 

それはリピーターとして次につなげることを考えているからです。それだけではなくお互いの信頼がないとクレジットカード現金化の取引はトラブルの原因にもなります。

 

全ての現金化の業者が同じだと思われるのは使ってもらうショッピング枠が少額だと換金率は高くすることは難しいと思います。高額の利用であれば換金率は高くすることはできるはずです。換金率の高さでその業者がどれだけ利用者のことを考えてくれているかがわかります。

 

換金率を引き上げるためには

換金率を高くしてくれる業者は自分たちのところで利用する回数を増やしてくれればその度に換金率を上げてくれます。

 

グッと換金率を上げたいのならば、各現金化業者の即日プラン以外のプランを利用した方が良いのかもしれません。

 

ただし、どれくらい換金率が上がるのかはその業者次第です。即日プランではないので、振り込みされる日にちも3日から10日くらい待ちます。

 

さらに長ければ2週間近く待つこともありますのでクレジットカード現金化の売りでもある即日入金を希望している人にはオススメできないプランですが、換金率を上げたいのならこちらのプランで利用された方が良いです。

 

換金率があまりにも高い業者は注意が必要

 

クレジットカード現金化のキャッシュバック率がかえって高すぎるのも怪しんでください。

 

90%以上で利用できることはハッキリ言って無理です。そんな高い換金率だったら業者の利益は全くないですからね。

 

業者も利益を追求するのは確かですから、利用者からあまり無理ばかりを要求すると取引ができなくなってしまうかもしれません。

 

でも、少しでも高い換金率で現金化サービスを利用したいですよね?

 

利用にあたっては現金化口コミ広場推薦のおすすめ優良サイトをチェックしてみてください。